はじめての英語論文

データを集める・管理する・みせるときの留意点とコツ

公開日

Moodleにログインして
セミナーに申し込む

ヘルプログイン方法がわからない

セミナーの概要

データを集めたあとのプロセスで困ったことはありませんか……?

研究においては、データを集めた「後」の取り扱いも重要です。

  1. データの集め方と注意点
  2. 保存や管理における注意点
  3. 図表による効果的な可視化(ビジュアル化)の方法

……などについて聞きとりやすい英語で解説します。

「集めたデータってどう管理すればいいの?」「図表にまとめるときのポイントは?」など、学術論文や学位論文の作成にむけてコツを学びたいと考えている方はぜひご参加ください。

講師

冨田洋介氏
エディテージ学術出版トレーナー/理学療法士(高崎健康福祉大学 所属)

英語、通訳なし

対象

大学院生(修士課程・博士課程)を主な対象として想定していますが、学部生や教職員の方も参加可能です。

オンライン開催のため、亥鼻・松戸キャンパスの方々も、より気軽にご参加いただけます。

開催日時など

このページのタグ

トップ