• アカデミック・リンク・セミナー

アカデミック・リンク・セミナー

「メディア授業下における「学生のオンライン自己学習」-学習支援ポータルEYeL!の構築過程を例に「どのように支援するか」を共に考える-」 ポスター(pdfで開きます)

開催日時・場所

  • 2020年7月8日(水) 14:30~16:00
  • Zoomによるウェビナーで開催
    ※申込完了後、ウェビナー参加のための案内メールが届きます。当日は案内に従ってご参加ください。

講師

  • 國本 千裕(千葉大学アカデミック・リンク・センター 特任准教授)

概要

 千葉大学では、メディア授業の開講にあたり、学生の「メディア授業の受講」と「授業前後のオンライン自己学習」を支援する、2種類の学習支援ポータルを準備した。 このうち、アカデミック・リンク・センター/附属図書館では、後者の「授業前後のオンライン自己学習」を支援するポータル、Encourage YOUR e-Learning!(略称EYeL!=エール)を、学内の関係各所と協力しつつ構築した。

 本セミナーでは、まず、上記の「EYeL!」の構築過程を紹介したうえで、これをたたき台としながら、現在の状況下で「学生が遠隔で授業を受け、課題を解き、さらに深く学ぶ」ためには、オンライン上でどのような学習支援が必要/可能であるか?を、ウェビナーの参加者と共に考えたい。

 前段のEyeL!の構築過程の紹介部分では、未だ試行錯誤の最中にあるこの取り組みを、おおまかにつぎの4点に分けて振り返る。1.ポータルの設計思想(暫定的なリソース・リンク集ではなく「オンラインでの自己学習を支援するポータル」とした理由)、 2.コンテンツの構成と構築体制(オンライン学習相談・オンライン英文執筆相談・オンラインレファレンスの体制整備と並行して、学内外のリソースを統合していった作業過程)、 3.ユーザ・インタフェースや更新における工夫、 4.ポータルを利用した学生の声(オンライン学習に必要な機能や支援)以上の4点である。そのうえで、休憩時間中に参加者からの質問を受け付け、質疑応答の時間を通じて「オンライン上でどのような学習支援が必要/可能であるか?」をともに考えてゆく。

申込方法

上記の申込フォームを開き、入力のうえ、2020年7月6日(月)までに送信してください。
※締め切りました。たくさんのお申し込みをありがとうございました。