• コンテンツ制作室利用案内

コンテンツ制作室利用案内

コンテンツ制作室では、千葉大学の教職員・学生を対象としてコンテンツ制作を行うための環境 を提供しています。画像・動画を編集できるソフトウェアを自由にお使いいただけるほか、手軽に高品質な映像・音声が 収録できるミニスタジオもご利用頂けます。また、録音・録画のための機材貸出も行っています。 詳細はそれぞれの項目をご参照ください。

ミニスタジオ(録画・録音を行う)

機材を借りる

コンテンツ制作室では動画編集・画像作成などの技術を持った技術補佐員が待機しており、 コンテンツ制作室の設備や、ソフトウェアの使用方法などの疑問等をお気軽にご相談頂けます。 また、千葉大学Moodleの質問もこちらで受け付けています。 なお、PC・Moodleに関する質問はPCサポートデスクも合わせてご利用ください。

コンテンツ制作室利用事例(あーち vol.20)

場所

アカデミック・リンク・センターI棟2階203室 PDF [地図]

開室時間


当面平日10時30分~12時、13時~16時30分に開室(昼休みは閉室)

ご利用にあたって


  • 利用の前後は手指の消毒をお願いいたします。
  • データをご自身で持ち帰るためのメディア(USBメモリなど)をお持ちください。
    (データをこちらで預かることはいたしかねます)
  • データの書き出しなども含めて,作業は開室時間内に終わらせてください。

設備一覧

コンテンツ制作室
PC
  • Windows(32インチ) 5台
  • Mac(27インチ) 3台
主なソフトウェア
  • Photoshop(写真・画像の編集)
  • Illustrator(イラスト・ポスターの作成)
  • Premiere Pro / After Effects(動画編集)
  • Muse / Dreamweaver(Webページの作成)
周辺機器
  • スキャナ 2台(A4サイズ、A3サイズ)
  • ペンタブレット 1台(WACOM INTUOS pro)

※印刷環境は提供しておりません。

※室内が密になることを避けるため、PCの利用可能台数等は制限することがあります。ご了承ください。


お問合せ

alc-info☆chiba-u.jp(☆を@に変えてください)