【真菌・放線菌ギャラリー】Aspergillus fischeri, microscopy
PDA, 25℃, 14Days (PDA, 25℃, 14日培養)

【萩庭植物標本データベース】エゾヘビイチゴ / Fragaria vesca L.
原著和名: エゾヘビイチゴ;科名: バラ科 = Rosaceae;採集地: 北海道 天塩郡 幌延町 問寒別 (北海道 天塩 幌延町 問寒別);採集者: 萩庭丈壽;整理番号: JH000500;国立科学博物館整理番号: TNS-VS-950500

【真菌・放線菌ギャラリー】Penicillium expansum, microscopy
Phialoconidia (分生子(フィアロ型))

【江戸・明治期園芸書コレクション】金生樹譜別録 中(長生舎主人)
巻1は、盆鉢、台、鉢置き棚、室(むろ)など盆栽用品を載せる。尾張、伊万里、染め付け、山水鉢、あさがお盆、蘭盆、万年青鉢、海舶将来盆と、産地、用途、模様、かたちの異なるさまざまな鉢を図示する。盆栽を飾る棚と飾る場所の例や室の作り方も示される。巻2は、高砂の松や六角堂柳など、各地の松、柳、梅の銘木が描かれ、伝承や木の形状等自由に記される。歌が添えられる事もある。巻3は繁殖法・道具類・培養土についての記述で、道具類には採集用の野山篭がふくまれ、山採りが園芸の一部であったことを伝える。

【町野家文書】酉御年貢皆済目録(幕領分)
享和二年三月

【真菌・放線菌ギャラリー】Candida albicans, SEM
Yeast Cells (酵母細胞)

【町野家文書】違作ニ付御用捨米割渡帳(用捨米五〇俵)
天保四年十二月日 差出人・編著者: 犢橋村村役人 形態: 横冊

【真菌・放線菌ギャラリー】Aspergillus fumigatus, microscopy 1
Vesicles, Phialide, Conidia (頂のう, フィアライド, 分生子)

【古医書コレクション】麻疹流行年数 (一松斉 芳宗)
慶安3年(1650)から文久2年(1862)までの約200年間の麻疹(はしか)の流行年をあげ、絵と一緒に麻疹にかからないまじないをいくつか示している。

【工業デザイン集】電動ビルトインモーターのポータブルタイプのミシンのキャビネットタイプ / Unit・cabinet ; Sewing machine of the portable type of the electric built-in motor
石川, 弘 / ISHIKAWA, Hioshi 千葉大学工学部工業意匠学科・デザイン工学科卒業生デザイン集 = Chiba University Graduates' Design Works

【古医書コレクション】解体新書 序図(杉田 玄白)
杉田玄白、前野良沢、中川淳庵らが中心になって、ドイツ人クルムスの『解剖図譜』のオランダ語版『ターヘル・アナトミア』を苦心の上日本語に訳したもので、日本の実験医学時代の嚆矢として評価されるものである。

【古医書コレクション】医範提綱 , 内象銅版図(宇田川 榛斉)
宇田川榛斉(玄真)が文化2年に翻訳した「和蘭内景医範提綱(3巻)」に続いて、オランダの開業医ブランカルツの著書「革新解剖学」を翻訳したものと推定され、銅版画は亜欧堂田善と弟子の藤井方亭の作品

【萩庭植物標本データベース】ヤエヤマセンニンソウ / Clematis tashiroi Maxim.
原著和名: ヤヘヤマセンニンサウ;科名: キンポウゲ科 = Ranunculaceae;採集地: 沖縄県 西表島 (琉球 西表島);採集日: 1977/9/19;採集者: 萩庭丈壽;整理番号: JH002210;国立科学博物館整理番号: TNS-VS-952210

【工業デザイン集】イージートランペットEZ-TP(ヤマハ)
ヤマハデザイン研究所鈴木俊英「戦後日本デザインの軌跡 1953-2127 千葉からの挑戦」展 展示作品受賞: JIDAデザインミュージアムパーマネントコレクション選定

【真菌・放線菌ギャラリー】Hamigera avellanea, microscopy
Phialoconidia (分生子(フィアロ型))

【萩庭植物標本データベース】エゾタカネツメクサ / Minuartia arctica Aschers. et Graebn.
原著和名: エゾタカネツメクサ;科名: ナデシコ科 = Caryophyllaceae;採集地: 北海道 ;採集日: 1959/8/3;採集者: 萩庭丈壽;整理番号: JH900216;国立科学博物館整理番号: TNS-VS-994115;備考: 2021.06.01 採集地情報をマスキングしました

【江戸・明治期園芸書コレクション】俳諧季寄図考草木(梅枝軒来鶯)
俳諧で取り上げられる景物のうち、主として植物を月ごとに単彩のやわらかな筆使いで描く。わらびは萌え出た姿、イタドリは芽、ニラやニンニクは根という様に、句を詠む者の視点で描かれている点が本書の特徴である。藍刈(あいかる)、間引き菜等も載せられて風雅とともに生活との関連で植物が取り上げられている。

【江戸・明治期園芸書コレクション】花壇朝顔通 下(壷天堂主人)
変化朝顔の最初の流行は文化5、6年ころの江戸で始まり京・大坂に広がる。本書はその流行を受けて大坂で初めて刊行された朝顔書である。葉・花色・模様などにより180余品を分類し多色刷りの花の図に和歌または俳句を添える。鉢植えや水盤、花瓶に挿した朝顔の図も収められ当時の朝顔の鑑賞法を知ることができる。

千葉大学学術リソースコレクション


c-arc ― Chiba University Academic Resource Collections

千葉大学学術リソースコレクションとは

千葉大学学術リソースコレクション(c-arc)は、千葉大学附属図書館がウェブ上で公開・提供するコンテンツを学術リソースとして広く使ってもらうためにコレクションとしてまとめたものです。 画像データについては、International Image Interoperability Framework (IIIF) という技術を用いて、学術リソースとして簡単に利活用できる環境を提供しています。 本サイトは、デジタルコンテンツを活用した研究・教育・学習を実現するための新しい教育研究基盤である「デジタル・スカラシップ」構築の一環として、アカデミック・リンク・センターが制作しました。

IIIFの使い方

コレクション

利用条件

「千葉大学 学術リソースコレクション」の利用について
コンテンツの著作権について

「千葉大学学術リソースコレクション」(以下「当コレクション」とします。)に掲載されているデジタルコンテンツには、著作権法で保護されているものが含まれます。その権利は原則として、原資料の著作者など、正当な権原を持つ第三者に帰属しています。

当コレクションのウェブページ、および、当コレクションに含まれるデータベースの著作権は、国立大学法人千葉大学に帰属しています。

コンテンツの利用について

当コレクションに掲載されているデジタルコンテンツを著作物として利用(複製、頒布、送信、譲渡、翻案など)する場合、個別にCreative Commonsのライセンスなどにより利用条件が明記されているコンテンツは、その条件に従ってください。

当コレクションに掲載されているデジタルコンテンツのうち、Rights Statementsの定める 「No Copyright – Contractual Restrictions」と表示されているコンテンツ(著作権保護期間が満了しているコンテンツなどに表示)は、以下の要件を満たす場合、特別な手続きを経ることなくご利用いただけます。

1. 千葉大学附属図書館が提供するデジタルコンテンツであることを明示してください。

2. コンテンツを改変して利用する場合は、原資料から改変していることを明示してください。

※なお、当コレクションに掲載されているコンテンツを利用して成果物(図書・論文・ウェブサイト等)を作成されましたら、下記の「お問い合わせ先」までお知らせいただければ幸いです。

著作権以外の権利について

当コレクションに掲載されているコンテンツは、著作権法以外の法令(商標法、意匠法など)に基づいて保護されていることがあります。

コンテンツのご利用にあたっては、著作者人格権やプライバシー等にご配慮ください。

免責事項

国立大学法人千葉大学は、利用者が当ウェブサイトおよび当コレクションに掲載されているコンテンツを用いて行う一切の行為について、何らの責任を負うものではありません。また、コンテンツの利用により、または利用できなかったことにより損害が生じても、一切責任を負いかねます。

お問い合わせ先

当コレクションについてのお問い合わせは、以下までお願い致します。
千葉大学附属図書館 利用支援企画課 リポジトリ担当
〒263-8522 千葉市稲毛区弥生町1-33  e-mail: ir[at]office.chiba-u.jp

利用条件(PDF版)

お問い合わせ

千葉大学附属図書館 利用支援企画課 リポジトリ担当
〒263-8522 千葉市稲毛区弥生町1-33
e-mail: ir[at]office.chiba-u.jp