EYeL!

「はじめての英語プレゼン」セミナー

公開日
更新日

電球アイコンこのページでわかること

  1. 口頭発表に向けて準備するべきこと
  2. スライドを作るときに気をつけるべきこと
  3. 口頭発表の際の気持ちのもち方

はじめに

学会等での口頭発表では、自分の研究成果が聴衆に正しく伝わらなければ、正当な評価を得ることも、有意義なコメントをもらうこともできなくなってしまいます。そうならないためには、さまざまな準備をしておくことが必要です。このセミナーでは、何を念頭に置いて準備を進めたらいいのか、発表用のスライドを作るときには何に気をつけるべきなのか、そして、発表の不安をやわらげるためのコツについてお話しします。

Moodleにログインして
動画を見る
動画の画像

ヘルプログイン方法がわからない

開催日時

講師

David Kipler氏(カクタス・コミュニケーションズ株式会社 学術出版トレーナー・コンサルタント)

英語、通訳なし

概要

学会等で大勢の人を前に研究発表のプレゼン、特に英語のプレゼンを行うのは不安で緊張するものです。
このセミナーでは英語による研究発表の準備の仕方と、よいプレゼンをするコツを実践的に学びます。
講義等は英語ですがクリアで理解しやすく、リスニングが苦手な方でも大丈夫!
これから英語のプレゼンに挑戦する方、国際会議で初めての発表を予定している方、ぜひご参加ください。

対象

学内の方であればどなたでも参加できます(参加無料)

申込方法

2月26日(火)までに以下の事項を明記のうえメールでお申込みください。
※発表を希望される方は2 月19 日(火)までにお申込みください。
 発表の際にスライドを使う場合は申込メールに添付するか、別途19日までにメールでご提出ください。
 発表でスライドを使用しない場合はその旨を書き添えてください。
※当日参加も可能ですが、満席の場合は事前予約者優先となります。

受付を終了しました。
立見で当日ご参加いただける可能性もありますが、事前予約の方優先となりますのでご了承ください。

宛先:alc-info☆chiba-u.jp(☆は@に変えてください)
件名:「はじめての英語プレゼン」申込
本文:(1)名前 (2)所属 (3) 職名(学部生・修士・博士・教職員)(4)発表(「希望する」or「希望しない」)(5)講師への質問(なければ「なし」)

トップ