授業と連携したブックガイド(授業資料ナビゲータ)

授業と連携したブックガイド(授業資料ナビゲータ)

授業のパートナーとなる「授業資料ナビゲータ(PathFinder)」は、授業のテーマに合わせて作成された文献案内です。「授業資料ナビ」と呼んでください。
普遍教育の教養コア科目や教養展開科目等の一部などで、授業担当教員と図書館員が共同で作成しています。

授業資料ナビは、授業で「習い」自力で「学ぶ」みなさんの案内役になります。

授業資料ナビゲータを見る

授業資料ナビの活用方法

授業資料ナビは、A4サイズ1枚のリーフレットです。
授業中に配布されたり、図書館で入手できたりするほか、Webページからも利用できます。

授業資料ナビコーナー

[教員向け]授業資料ナビゲータを作る

「授業資料ナビゲータ」は、授業で学ぶ内容の基本的な知識が得られる図書・雑誌・関連データベース等の情報源や、検索に使えるキーワードをコンパクトにまとめたリストです。授業を担当する教員と図書館員で共同作成します。

授業資料ナビゲータ 作成申込フォーム

授業資料ナビゲータのメリット

お申込みいただける授業科目

授業資料ナビゲータ作成を申込む

「授業資料ナビゲータ」作成にご協力いただける場合は、以下のフォームからお申込みください。

  1. フォームから申し込む
    随時受付可能です。授業期間の途中でもお申込みいただけます。
    お申し込み後に、担当する図書館員から作成手順等についてご連絡いたします。
  2. 掲載する図書などを選定する
    掲載資料を所蔵していない場合は購入等、完成までに1か月程度かかる場合がございます。申込時期が遅くなりますと、授業開始に間に合わないこともありますのでご了承ください。
  3. 図書館員と共同で資料リストを作成する
    前年度までに作成された場合は、それをベースに修正します。
  4. 授業資料ナビゲータをwebページで公開し、図書は図書館N棟2階ブックツリー(授業資料ナビコーナー)に配架します
    授業で印刷して配布される場合は、必要部数をお届けします。

授業資料ナビゲータ 作成申込フォーム

サービス別