はじめての英語論文

意図せぬ剽窃・盗用を避けるコツ

公開日
更新日

都合により、講師が変更となりました。

冨田洋介氏(カクタス・コミュニケーションズ株式会社 学術出版トレーナー)
→ Dr. Jacob D. Wickham(カクタス・コミュニケーションズ株式会社 学術出版トレーナー)

講師の変更により、日本語でのご質問が難しい可能性がございます。
ご迷惑おかけいたしますが、ご承知おきください。

Moodleにログインしてセミナーに申込む

ヘルプログイン方法がわからない

概要

論文執筆における意図せぬ盗用・剽窃を避けるための対策、倫理的な研究および執筆の実践についてのウェビナーを開催します。

講義内容

英語ライティング指導の経験豊富なバイリンガル講師による講義形式のセミナーです。
講演は英語で行いますが、クリアで理解しやすく、リスニングが苦手な方でも大丈夫です。

講義内容は以下を予定しています。

講師

Dr. Jacob D. Wickham(カクタス・コミュニケーションズ株式会社 学術出版トレーナー)

「Integrative Zoology」の編集長を務め中国科学院動物学研究所の助教授及び、ラトガース大学昆虫学部の非常勤教授として勤務。
受賞歴のある著名な動物学者であるWickham氏は、学術出版において15年以上の経験を持ち、インパクトファクターの高いジャーナル出版経験を持つ。

英語、通訳なし

対象

学内の大学院生を想定していますが、学部後期生や大学院生以外の方も参加できます(参加無料)

開催日時など

このページのタグ

トップ