はじめての英語論文

文章の構造化とノン・ネイティブが苦手なパラフレーズ(言い換え)のコツ

公開日

Moodleにログインして
セミナーに申し込む

ヘルプログイン方法がわからない

セミナーの概要

英語で論文を書くときには文章の構造化が重要です。

本セミナーでは、文の構成要素を理解したうえで、文章を構造化をするときに注意が必要なポイントや表現方法

  1. 弱い動詞を見極める
  2. There is/are…?の使い方
  3. 名詞のクラスター

などが学べます。

さらに、非ネイティブ話者が苦手とするパラフレーズ言い換えについても解説します。

効果的な言い換えを行うための3ステップ

  1. 異なる単語を使う
  2. 文の構造を変える
  3. 異なる品詞に変える

について学びましょう。

※講義の順序は当日変更になる可能性があります。

講義中にParaphrasingの演習問題を配布する予定です。
オンラインでできる簡単な演習です。

英語ライティング指導の経験豊富な講師による講義形式のセミナーです。
講演は英語で行いますが、クリアで理解しやすく、リスニングが苦手な方でも大丈夫です。
上級者向きのトピックではありますが、初中級者にもご参考になる内容です。
アカデミック・ライティングの量と質を向上させたいと考えている方、ぜひご参加ください。

講師

David Kipler氏(カクタス・コミュニケーションズ株式会社 学術出版トレーナー)

英語、通訳なし

対象

学内の修士・博士課程大学院生を主な対象として想定していますが、学部生や教職員の方にも有用な内容になっています。

開催日時など

このページのタグ

トップ