EYeL!

「ステップアップ!論文生産性向上術」セミナー

公開日
更新日

電球アイコンこのページでわかること

  1. 論文を書き続ける習慣をつけるコツと工夫
  2. 効率よく書くために使えるツール

はじめに

論文や発表原稿を書くことは、多くの人にとってつらい仕事です。忙しさや材料不足を言い訳にして、執筆を先送りしてしまいがちな人もいるかもしれません。しかし、研究のアウトプットは、研究上、避けては通れないことでもあります。継続的に執筆をつづけるために、どのような工夫を取りいれることができるでしょうか。

Moodleにログインして
動画を見る
動画の画像

ヘルプログイン方法がわからない

開催日時

講師

David Kipler氏(カクタス・コミュニケーションズ株式会社 学術出版トレーナー・コンサルタント)

英語、通訳なし

概要

英語ライティング指導の経験豊富な講師による講義形式のセミナーです。
講演は英語で行いますが、クリアで理解しやすく、リスニングが苦手な方でも大丈夫です。
上級者向きのトピックではありますが、初中級の方にもご参考になる内容です。
アカデミック・ライティングの量と質を向上させたいと考えている方、ぜひご参加ください。

対象

学内の博士課程院生を想定していますが、修士課程院生や大学院生以外の方も参加できます(参加無料)。

申込方法

事前申し込み不要です(※直接会場へお越しください)

トップ