【真菌・放線菌ギャラリー】Wallemia sebi, microscopy
Phialoconidia (分生子(フィアロ型))

【工業デザイン集】電動ビルトインモーターのポータブルタイプのミシンのキャビネットタイプ / Unit・cabinet ; Sewing machine of the portable type of the electric built-in motor
石川, 弘 / ISHIKAWA, Hioshi 千葉大学工学部工業意匠学科・デザイン工学科卒業生デザイン集 = Chiba University Graduates' Design Works

【古医書コレクション】流行麻疹けん(芳艶)
じゃんけん遊びで、はしかにかかった時の自己診断法、食べると良い物、食べてはいけない物が判り易くまとめられている。

【工業デザイン集】パンナム新聞広告 / Newspaper advertisement
狐塚, 康己 / KOZUKA, Yasumi

【萩庭植物標本データベース】チダケサシ / Astilbe microphylla Knoll
原著和名: チダケサシ;科名: ユキノシタ科 = Saxifragaceae;採集地: 千葉県 四街道市 千代田 (下総 四街道市 千代田);採集日: 1982/7/14;採集者: 萩庭丈壽;整理番号: JH000740;国立科学博物館整理番号: TNS-VS-950740

【町野家文書】諸法度連印帳(村議定)
文久三年二月日 差出人・編著者: 犢橋村三給立会 形態: 冊

【古医書コレクション】制札
去年から村々に疫難が流行したので、御神前にて百手の射方を奉納するので、見物人は礼儀正しく喧嘩・口論などせず、またはずれた矢に当って一命を失ってもその人の損なので、不満を言ってはいけないと触れを出したもの。

【町野家文書】覚(鷹匠先触・触請取)
安政二年七月十四日 差出人: 加曽利村名主伝右衛門 受取人: 犢橋村御名主豊次郎 形態: 状

【萩庭植物標本データベース】エゾタカネツメクサ / Minuartia arctica Aschers. et Graebn.
原著和名: エゾタカネツメクサ;科名: ナデシコ科 = Caryophyllaceae;採集地: 北海道 ;採集日: 1959/8/3;採集者: 萩庭丈壽;整理番号: JH900216;国立科学博物館整理番号: TNS-VS-994115;備考: 2021.06.01 採集地情報をマスキングしました

【江戸・明治期園芸書コレクション】古歌僊楓集(伊藤伊兵衛(政武))
伊藤伊兵衛政武(五代)による三編の手稿本楓集。それぞれ36品、36品、28品の楓の葉を彩色で原寸大にうつし、品種名、特徴、名の由来となった和歌を記す。例えば、「小倉山」ならば、定家の「小倉山 しぐるるころの 朝な朝な きのうはうすき 四方のもみぢ葉」といったように。図と記載と歌とのバランスがよく、読んで楽しむ本となっている。なお、こちらの三十六品種は「増補地錦抄 巻之四」中にも紹介されている。

【古医書コレクション】解体新書 序図(杉田 玄白)
杉田玄白、前野良沢、中川淳庵らが中心になって、ドイツ人クルムスの『解剖図譜』のオランダ語版『ターヘル・アナトミア』を苦心の上日本語に訳したもので、日本の実験医学時代の嚆矢として評価されるものである。

【江戸・明治期園芸書コレクション】菊花壇養種(菅井 菊叟)
江戸時代末期の菊栽培実技書。著者は菅井菊叟、挿絵には湲斉英泉の署名がある。英泉は江戸後期に活躍した妖艶な美人画で著名な浮世絵師である。その生涯は絵師、戯作者、文筆家という多彩なもので、元服後には一時期武家に仕官もしている。菅井菊叟という人物は一説には架空人物であり、英泉がみずからの著作を架空人物の語りをもとに描き上げたと言われている。菊造りの名人が明かす手法と、随所に英泉の挿絵がつけられており、江戸のイラスト版菊造り園芸書という装丁に仕上げられている。

【真菌・放線菌ギャラリー】Pseudallescheria boydii, microscopy 1
Aleurioconidia. (分生子(アレウロ型))

【萩庭植物標本データベース】べニバナ スエツムバナ クレノアイ / Carthamus tinctorius L.
原著和名: ベニバナ科名: キク科 = Compositae; 採集地: 千葉県 千葉市 千葉大学 (下総 千葉市 千葉大学); 採集日: 1975/6/6; 採集者: 萩庭丈壽; 整理番号: JH030497; 国立科学博物館整理番号: TNS-VS-980497

【真菌・放線菌ギャラリー】Scopulariopsis brevicaulis, microscopy
Annelloconidia (分生子(アネロ型))

【真菌・放線菌ギャラリー】Aspergillus flavus, microscopy
Vesicles, Phialide, Conidia (頂のう, フィアライド, 分生子)

【江戸・明治期園芸書コレクション】花菖培養録草稿(松平 定朝(菖翁))
花菖蒲の改良に力を尽くした旗本松平定朝が著した書で、21葉の花の図、1葉の草表裏図、歌二首、栽培法が収められている。彼は、「狂咲き爪折抱よれ狂い」等「業」のある花を作出して花菖蒲の花形を飛躍的に発展させた。彼の作り出した花菖蒲は約300種、そのうち20品種弱が「菖翁花」と呼ばれて今日伝えられている。

【町野家文書】(租税ほか金札にて上納の旨布告  木版刷)
明治二年五月

Chiba University Academic Resource Collections


c-arc千葉大学学術リソースコレクション

About Chiba University Academic Resource Collections

Chiba University Academic Resource Collections make content published and provided by Chiba University Libraries widely available on the web as an academic resource. The environment for utilizing and applying image data is based on the International Image Interoperability Framework (IIIF) technology.

This website is produced by the Academic Link Center as a part of building "Digital Scholarship" which is a new infrastructure to realize research, education, and learning by making use of digital content.

How to use IIIF (Japanese Only)

Collections

Policy

Chiba University Academic Resource Collections Terms and Conditions
Copyrights

Chiba University Academic Resource Collections (hereinafter, the Collections) include digital content protected by the Copyright Act. As a rule, these copyright belong to third parties having legitimate rights, such as the authors of the original materials.

The copyright of the web pages of the Collections and the databases contained in the Collections belong to National University Corporation Chiba University.

Available Use

When using (reproducing, distributing, transmitting, transferring, or adapting) digital content contained in the Collections as works, for content for which individual Creative Commons licenses or the like are specified, follow the terms of use.

Among digital content of the Collections, regarding content marked "No Copyright – Contractual Restrictions" as defined in the Rights Statements (indicated for content for which the copyright protection period has expired), you can use it without special procedures by following these guidelines.

1. Indicate that the digital content is from Chiba University Libraries.

2. If the content is modified when used, indicate that the original materials have been modified

※In addition, if you have created products (books, papers, websites, etc.) using content posted in the Collections, please inform us via "Contact" below.

Rights Other Than Copyright

Content in the Collections may be protected based on legal regulations other than the Copyright Act, such as the Trademark Act and the Design Act.

When using content, you shall consider the author's moral rights, privacy, and other human rights.

Disclaimer

National University Corporation Chiba University assumes no responsibility for any actions users take by using content from our website or the Collections. In addition, National University Corporation Chiba University cannot assume any responsibility for damage resulting from your use of content, or from its unavailability.

Contact

For inquiries about the Collections, contact:
Chiba University Library User Support Planning Division (Repository)
1-33, Yayoi-cho, Inage-ku, Chiba-shi 263-8522 Japan e-mail: ir[at]office.chiba-u.jp

Terms and Conditions(PDF)

Contact

Chiba University Library User Support Planning Division (Repository)
1-33, Yayoi-cho, Inage-ku, Chiba-shi 263-8522 Japan
e-mail: ir[at]office.chiba-u.jp