【古医書コレクション】(重訂) 解体新書 序・附言(大槻 玄沢)
安永3年(1774)・クルムスの解剖書を訳して『解体新書』を刊行した杉田玄白は、その内容に不備な点があるので、門人の大槻玄沢(一ノ関藩医)に命じ、改訂させ寛政10年(1788)13冊本としてできたのが本書で、これは文政9年版である。

【工業デザイン集】テルモ耳式体温計M30(ミミッピ)
木田健一「戦後日本デザインの軌跡 1953-2146 千葉からの挑戦」展 展示作品受賞: 2000年Gマーク選定

【江戸・明治期園芸書コレクション】菊花壇養種(菅井 菊叟)
江戸時代末期の菊栽培実技書。著者は菅井菊叟、挿絵には湲斉英泉の署名がある。英泉は江戸後期に活躍した妖艶な美人画で著名な浮世絵師である。その生涯は絵師、戯作者、文筆家という多彩なもので、元服後には一時期武家に仕官もしている。菅井菊叟という人物は一説には架空人物であり、英泉がみずからの著作を架空人物の語りをもとに描き上げたと言われている。菊造りの名人が明かす手法と、随所に英泉の挿絵がつけられており、江戸のイラスト版菊造り園芸書という装丁に仕上げられている。

【工業デザイン集】VAIO LXシリーズ(ソニー)
大場晴夫「戦後日本デザインの軌跡 1953-2260 千葉からの挑戦」展 展示作品 受賞: 2001年Gマーク選定 , REDDOT DESIGN AWARD(ドイツ)

【江戸・明治期園芸書コレクション】金生樹譜別録 中(長生舎主人)
巻1は、盆鉢、台、鉢置き棚、室(むろ)など盆栽用品を載せる。尾張、伊万里、染め付け、山水鉢、あさがお盆、蘭盆、万年青鉢、海舶将来盆と、産地、用途、模様、かたちの異なるさまざまな鉢を図示する。盆栽を飾る棚と飾る場所の例や室の作り方も示される。巻2は、高砂の松や六角堂柳など、各地の松、柳、梅の銘木が描かれ、伝承や木の形状等自由に記される。歌が添えられる事もある。巻3は繁殖法・道具類・培養土についての記述で、道具類には採集用の野山篭がふくまれ、山採りが園芸の一部であったことを伝える。

【真菌・放線菌ギャラリー】Saccharomyces cerevisiae, microscopy
Yeast Cells (酵母細胞)

【萩庭植物標本データベース】モミジチャルメルソウ / Mitella acerina Makino
原著和名: モミジチャルメルサウ;科名: ユキノシタ科 = Saxifragaceae;採集地: 福井県 ;採集日: 1983/4/21;採集者: 萩庭丈壽;整理番号: JH000821;国立科学博物館整理番号: TNS-VS-950821 ; 備考: 2021.06.01 採集地情報をマスキングしました

【江戸・明治期園芸書コレクション】花菖培養録草稿(松平 定朝(菖翁))
花菖蒲の改良に力を尽くした旗本松平定朝が著した書で、21葉の花の図、1葉の草表裏図、歌二首、栽培法が収められている。彼は、「狂咲き爪折抱よれ狂い」等「業」のある花を作出して花菖蒲の花形を飛躍的に発展させた。彼の作り出した花菖蒲は約300種、そのうち20品種弱が「菖翁花」と呼ばれて今日伝えられている。

【工業デザイン集】パンナム新聞広告 / Newspaper advertisement
狐塚, 康己 / KOZUKA, Yasumi

【工業デザイン集】コーヒーメーカー HM-50M3 / Coffee maker
小笠原, 幹夫 / OGASAWARA, Mikio

【町野家文書】丑御年貢皆済勘定目録控(吉田氏知行分)
嘉永六年十二月 差出人: 名主町野豊次郎 受取人: 御地頭所様 須藤角左衛門

【古医書コレクション】内治全書 , 扶氏経験遺訓・甲
本書は『扶氏経験遺訓』の一部とも言われている。著者のフーフエランドは1810年ベルリンに新設された医科大学の教授となった人物で、この著書は彼が病死する直前に刊行されたものの訳本で緒方洪庵の訳である。

【江戸・明治期園芸書コレクション】新歌僊楓集(伊藤伊兵衛(政武))
伊藤伊兵衛政武による三編の手稿本楓集。それぞれ36品、36品、28品の楓の葉を彩色で原寸大にうつし、品種名、特徴、名の由来となった和歌を記す。例えば、「小倉山」ならば、定家の「小倉山 しぐるるころの 朝な朝な きのうはうすき 四方のもみぢ葉」といったように。図と記載と歌とのバランスがよく、読んで楽しむ本となっている。

【古医書コレクション】蔵志 (全) 乾之巻(山脇 東洋)
古医方の泰斗山脇東洋は、若い頃より人体解剖によって従来の五臓六腑説が正しいかどうか実際に検証したいと考え、京都所司代酒井讃岐守に申し出、刑死者の解剖が許され宝暦4年我国で最初の解剖が行なわれた。本書はそれを基にしたもので、人体解剖、観臓図志のはじまりでもある。

【町野家文書】(租税ほか金札にて上納の旨布告  木版刷)
明治二年五月

【真菌・放線菌ギャラリー】Aspergillus flavus, SEM3
Conidia (分生子)

【町野家文書】[千葉大学所蔵町野家文書] 田畑反別改帳(吉田氏知行分)
宝暦六年三月吉祥日 差出人: 犢橋村名主久右衛門 組頭藤左衛門 外三 受取人: 川嶋元右衛門 形態: 横冊

【町野家文書】覚(鷹匠先触・触請取)
安政二年七月十四日 差出人: 加曽利村名主伝右衛門 受取人: 犢橋村御名主豊次郎 形態: 状

Chiba University Academic Resource Collections


c-arc千葉大学学術リソースコレクション

About Chiba University Academic Resource Collections

Chiba University Academic Resource Collections make content published and provided by Chiba University Libraries widely available on the web as an academic resource. The environment for utilizing and applying image data is based on the International Image Interoperability Framework (IIIF) technology.

This website is produced by the Academic Link Center as a part of building "Digital Scholarship" which is a new infrastructure to realize research, education, and learning by making use of digital content.

How to use IIIF (Japanese Only)

Collections

Policy

Chiba University Academic Resource Collections Terms and Conditions
Copyrights

Chiba University Academic Resource Collections (hereinafter, the Collections) include digital content protected by the Copyright Act. As a rule, these copyright belong to third parties having legitimate rights, such as the authors of the original materials.

The copyright of the web pages of the Collections and the databases contained in the Collections belong to National University Corporation Chiba University.

Available Use

When using (reproducing, distributing, transmitting, transferring, or adapting) digital content contained in the Collections as works, for content for which individual Creative Commons licenses or the like are specified, follow the terms of use.

Among digital content of the Collections, regarding content marked "No Copyright – Contractual Restrictions" as defined in the Rights Statements (indicated for content for which the copyright protection period has expired), you can use it without special procedures by following these guidelines.

1. Indicate that the digital content is from Chiba University Libraries.

2. If the content is modified when used, indicate that the original materials have been modified

※In addition, if you have created products (books, papers, websites, etc.) using content posted in the Collections, please inform us via "Contact" below.

Rights Other Than Copyright

Content in the Collections may be protected based on legal regulations other than the Copyright Act, such as the Trademark Act and the Design Act.

When using content, you shall consider the author's moral rights, privacy, and other human rights.

Disclaimer

National University Corporation Chiba University assumes no responsibility for any actions users take by using content from our website or the Collections. In addition, National University Corporation Chiba University cannot assume any responsibility for damage resulting from your use of content, or from its unavailability.

Contact

For inquiries about the Collections, contact:
Chiba University Library User Support Planning Division (Repository)
1-33, Yayoi-cho, Inage-ku, Chiba-shi 263-8522 Japan e-mail: ir[at]office.chiba-u.jp

Terms and Conditions(PDF)

Contact

Chiba University Library User Support Planning Division (Repository)
1-33, Yayoi-cho, Inage-ku, Chiba-shi 263-8522 Japan
e-mail: ir[at]office.chiba-u.jp