• 千葉大学学習状況・情報利用環境調査集計報告書

千葉大学学習状況・情報利用環境調査集計報告書

アカデミック・リンク・センターでは、アカデミック・リンク、附属図書館および千葉大学の学習環境を整備するため、また、学生の学習行動と学習成果の関連を検証することを目的に、「千葉大学学習状況・情報利用環境調査」を毎年度実施しています。

2015年度集計報告書(2016年12月発行)

    【調査の概要】
  • 実施期間:2015年12月10日~2016年2月20日24時まで
  • 方法:REAS(リアルタイム評価支援システム:放送大学提供)と千葉大学が用いているLMSであるMoodleを用いたウェブアンケート
  • 対象:千葉大学に在学する学部学生(ただし、大学院生・科目等履修生による回答も少数であるが見られた。これらについては有効回答として扱った)
  • 調査項目:A) 学習・生活空間の利用に関する設問、B)情報利用行動に関する設問、C)千葉大学附属図書館の利用状況

2014年度集計報告書(2015年9月発行)

    【調査の概要】
  • 実施期間:2014年12月10日~2015年2月15日12時まで
  • 方法:REAS(リアルタイム評価支援システム:放送大学提供)と千葉大学が用いているLMSであるMoodleを用いたウェブアンケート
  • 対象:千葉大学に在学する学部学生(ただし、大学院生・科目等履修生による回答も少数であるが見られた。これらについては有効回答として扱った)
  • 調査項目:A) 学習・生活空間の利用に関する設問、B)情報利用行動に関する設問、C)千葉大学附属図書館の利用状況

2013年度集計報告書(2014年8月発行)

    【調査の概要】
  • 実施期間:2014年1月10日~3月13日12時まで
  • 方法:REAS(リアルタイム評価支援システム:放送大学提供)と千葉大学が用いているLMSであるMoodleを用いたウェブアンケート
  • 対象:千葉大学に在学する学部学生
  • 調査項目:A) 学習・生活空間の利用に関する設問、B)情報利用行動に関する設問、C)千葉大学附属図書館の利用状況

2012年度集計報告書(2013年9月発行)

    【調査の概要】
  • 実施期間:2013年1月21日~3月10日24時まで
  • 方法:REAS(リアルタイム評価支援システム:放送大学提供)を用いたウェブアンケート
  • 対象:千葉大学に在学する学部学生
  • 調査項目:A) 学習・生活空間の利用に関する設問、B)情報利用行動に関する設問、C)千葉大学附属図書館の利用状況