Seminar
セミナー

米国高等教育におけるアカデミック・アドバイジング
ポスター(pdfで開きます)

開催日時・場所

  • 2018年7月31日(火)14:00-16:50
  • 千葉大学附属図書館I棟1階 コンテンツスタジオ「ひかり」

講師

  • チャーリー・ナット氏 Dr. Charlie Nutt(NACADA 専務理事)

概要

千葉大学アカデミック・リンク・センターは、平成27年度に文部科学大臣より教育関係共同利用拠点の認定を受け、教育・学修支援専門職の確立と養成を行うことを目的に「アカデミック・リンク教育・学修支援専門職養成プログラム(ALPS プログラム)」を実施しております。平成29 年度には、体系的な研修プログラムとして15 のテーマからなる履修証明プログラム(ALPS 履修証明プログラム)を開始し、「学修支援とアカデミック・アドバイジング」コースを含む教育・学修支援の専門性を高めるためのコースを提供しています。また、本年度は、教育・学修支援に関わる教職員のネットワーク形成を目的として、教育・学修支援の専門職能団体の組織化に向けた検討を実施しているところです。

本シンポジウムでは、アカデミック・アドバイジングの国際的な専門職団体であるNACADA(National Academic Advising Association)からCharlie Nutt 博士をお招きし、特に米国高等教育におけるアカデミック・アドバイジングやアカデミック・アドバイザーの養成について、ご講演いただきます。また、併せてALPS プログラムの実践を報告することにより、NACADA の実践との意見交換を通じて、教育・学修支援の専門性を高める上で何を学ぶべきか、教育・学修支援専門職の確立に向けて、専門職団体を組織化することの意味やその役割、あるべき機能について、参加者の皆様とともに考えていきます。

申込方法

氏名・職名・連絡先(E-mail)・所属機関の名称と所在地(県名まで)をご記入の上、件名を「シンポジウム申込み」とし、7月30日(月)までにメールで下記申込み・問い合わせ先までお送りください。

申込み・問い合わせ

千葉大学アカデミック・リンク・センター alps-info☆chiba-u.jp (☆を@に変えてください)