Seminar
セミナー

大学における教学マネジメントの確立に向けて-学修者本位の教育の実現と教育・学修支援の役割-

開催日時・場所

  • 2020年2月12日(水)14:00-16:30(終了)
  • 千葉大学附属図書館I棟1階 コンテンツスタジオ「ひかり」

講師

  • 日比谷 潤子 氏(国際基督教大学学長、中央教育審議会委員・同大学分科会教学マネジメント特別委員会座長)
  • 篠田 道夫 氏(桜美林大学教授、中央教育審議会大学分科会将来構想部会制度・教育改革ワーキンググループ臨時委員、千葉大学アカデミック・リンク・センター教育・学修支援専門職養成部門運営委員会委員)

概要

 2020年2月12日、千葉大学附属図書館I棟1階コンテンツスタジオにおいて、ALPSプログラム第5回シンポジウムが開催されました。シンポジウムでは、国際基督教大学学長であり、中央教育審議会委員や同大学分科会教学マネジメント特別委員会座長をお務めになられている日比谷潤子先生により、「教学マネジメント指針:実質化に向けて」と題した講演が行われました。続けて、将来構想部会制度・教育改革ワーキンググループにて、「2040年に向けた高等教育のグランドデザイン(答申)」の策定に関わった桜美林大学教授で当センターの教育・学修支援専門職養成部門運営委員会委員である篠田道夫先生により、「教学マネジメントの確立と職員の役割」について講演が行われました。その後、講演に関する質疑応答が行われ、参加者が大学の教学マネジメントについての理解を深める機会となりました。
 残念ながらご来場いただけなかった皆様にも、当日の模様を動画配信によりご覧頂くことができます。ぜひご視聴ください(ご利用のブラウザによっては、プラグインのダウンロードが必要です)。

シンポジウムの詳細

当日配布資料

教学マネジメント指針:実質化に向けて/日比谷 潤子氏(国際基督教大学学長、中央教育審議会委員・同大学分科会教学マネジメント特別委員会座長)

教学マネジメントの確立と職員の役割/篠田 道夫氏(桜美林大学教授、中央教育審議会大学分科会将来構想部会制度・教育改革ワーキンググループ臨時 委員、千葉大学アカデミック・リンク・センター教育・学修支援専門職養成部門運営委員会委員)

アンケート結果

シンポジウム動画