Seminar
セミナー

米国高等教育におけるアカデミック・アドバイジング

開催日時

  • 2018年11月13日開催(終了)
  • 千葉大学附属図書館I棟1階 コンテンツスタジオ

概要

 2018年11月13日、千葉大学附属図書館I棟1階コンテンツスタジオにおいて、ALPSプログラム第4回シンポジウムが開催されました。シンポジウムでは、ALPSプログラムに関する報告が行われた後、米国のアカデミック・アドバイジングの専門職団体NACADAにて専務理事を務めるチャーリー・ナット博士により、「米国におけるアカデミック・アドバイジングに関する理論と実践」に関する講演が行われました。その後、講演に関する質疑応答が行われ、参加者のアカデミック・アドバイジングに関する理解を深める機会となりました。
 残念ながらご来場いただけなかった皆様にも、当日の模様を動画配信によりご覧頂くことができます。ぜひご視聴ください(ご利用のブラウザによっては、プラグインのダウンロードが必要です)。

セミナーの詳細

当日配布資料

【報告】千葉大学における教育・学修支援専門職養成プログラム(ALPSプログラム)について/我妻鉄也(千葉大学アカデミック・リンク・センター 特任助教)

米国におけるアカデミック・アドバイジングに関する理論と実践/チャーリー・ナット氏(NACADA 専務理事)

アンケート結果

セミナー動画