Seminar
セミナー

開催日時

  • 2017年12月7日開催(終了)
  • 千葉大学附属図書館I棟1階コンテンツスタジオ

概要

2017年12月7日、千葉大学附属図書館I棟1階コンテンツスタジオにおいて、2017年度第3回アカデミック・リンク・セミナー/ALPSセミナーが開催されました。
今回は文部科学省「大学教育再生加速プログラム( A P ) 」に選定されている金沢大学と金沢工業大学の方をお招きし、ご講演いただきました。
金沢大学の杉森 公一 氏からは、アクティブラーニングの取り組みを収集・検証・普及するために実施している授業カタログの整備や多元的な教育学修評価指標の開発などについて、金沢工業大学の青木 隆 氏からは、正課教育と課外教育を接続する学生の能動的な学びを支援するシラバス構築の展開や、ポートフォリオについてお話しいただき、ご参加の方々からは多くの質疑が寄せられました。
残念ながらご来場いただけなかった皆様にも、当日の模様を動画配信によりご覧頂くことができます。ぜひご視聴ください。(ご利用のブラウザによっては、プラグインのダウンロードが必要です。)

セミナーの詳細

当日配布資料

教師相互、学生相互の学びを促すアクティブラーニングの深化と統合
 /杉森 公一 氏(金沢大学 国際基幹教育院高等教育開発・支援部門 准教授)

シラバスと自己成長シートの活用による能動的な学びへの転換/青木 隆 氏(金沢工業大学 基礎教育部修学基礎教育課程 教授・学生部長)
(参考)杉森公一、河内真美、上畠洋佑『アクティブ・ラーニング導入によるカリキュラム・教育方法・学修支援環境の統合的な改革-金沢大学-』大学教育と情報、2015-4、11-15

アンケート結果

セミナー動画