Certificate Program for Professional of Educational and Learning Support
履修証明プログラム

【定員に達しましたので申込を締め切りました】「教育の ICT 化と教材開発支援」コース受講者募集(〆切2016年8月5日(金))



  千葉大学アカデミック・リンク・センターは、教育関係共同利用拠点として文部科学大臣の認定を受けて取り組んでいる「アカデミック・リンク教育・学修支援専門職養成プログラム(ALPSプログラム)」の一環として、平成29年度より履修証明プログラムを実施します。平成28年度はその一部を試行プログラムとして開講します。第一回試行プログラムは下記の通り募集します。

内 容 :
以下のテーマにもとづき実施します。
①大学の教材開発をどのように考えればよいか
②教材開発支援のために必要となる著作権の基本知識
③大学における教材開発や教材開発支援の実践事例について

受講時間 :
8時間(うち、一部をeラーニングにて実施)

概 要 :
本コースは、eラーニングと対面実習を併用して開講します。8月中旬から9月初旬にかけて、eラーニングによる学習を進めていただきます(内容については、ページ下記のeラーニング動画【公開版】をご覧ください)。対面実習は9月9日(金)13時-17時に千葉大学西千葉キャンパスにおいて行います。

応募条件 :
(1)大学での教育・学修支援に関心があり、その能力向上を目指していること。
(2)YouTube提供動画教材の視聴環境を有し、対面実習に参加できること。

定員に達しましたので申込を締め切りました(7/28)
申込方法 :
次の申込時必要情報を記載の上、 E-mail/alc-info☆chiba-u.jp(☆を半角の@にしてください)にお申し込みください。
件名:試行プログラム受講申込
メール本文:(1)氏名、(2)所属先機関・部署、(3)連絡先住所、(4)電話番号、(5)メールアドレス

募集人数:
30名(先着順)

受講料 :
無料 (※試行プログラムの受講料は無料としています)

※詳細は下記募集要項を参照ください。
「教育のICT化と教材開発支援」コース受講者募集要項
なお、「教育・学修支援の専門性に必要な能力項目・能力ルーブリック」については、こちらをご覧ください。

eラーニング動画【公開版】 :eラーニングで提供される講義内容の一部をご覧いただけます。
(1)「教育のICT化と教材作成支援」


(2)「教材作成と著作権」